でっかくなって男の自信を手に入れろ!

増大王

ペニスの悩み

粗チン11cmの僕が高級風俗店でサイズ感を無視して受けたサービスの体験談を紹介します「短小を励ましてくれたし、最高の美女と恋人気分を味わえた」

更新日:

恥ずかしくて銭湯にも行けないし、女性を抱けない。

ポークビッツと言われてもおかしくないほどの僕の粗チンぶりには自分自身も飽き飽きするほど。

いくら体を鍛えても、下半身の相棒は通常状態の短小から大きくなりません。

それでも、僕は男。僕はまだ本気を出していないだけだ、勃起すれば第二形態で大きくなるから!と自分を慰めていたものの、こんな女性の意見を目にしました。

あれは本当に小さかった。まさにポークビッツサイズって言葉がぴったりだったし、もう二度とあのサイズのお相手はしたくないって思ってるわね。

あ〜やっぱりそうか。そりゃそうだよな。なんとかしなきゃ。

この言葉を聞いてやっと我に帰り、なにかしら行動を起こさないと何も変わらないねと自覚しました。

[in_link url="https://confidence-men.net/pork-butts/" date="no" excerpt="show" title="" label="関連記事" label_color="pink"]

11センチは粗チンなんだ

なぜ、どうして、11センチが粗チンなのか、その疑問が頭の中でループしていました。思えば、この26年間の人生において、生身の女性と関係を持ったことがなく、自分のペニスが短小である事実から逃げていたのを自覚せざるを得なかったのです。

過去にはスポーツで活躍していて、そのおかげで中高ぐらいの時期にはそれなりに女性にモテていました。けれども、キスをして胸を揉むぐらいまで進んでも、肝心の本番については相手からさり気ないOKサインを出されても避け続けるしかなく、望まずして別れたという苦い思い出があります。

俺はずっと女を抱けないのかと不安になる

社会人として自分なりにキャリアを築いていたものの、俺はずっと女を抱けないのかと不安になりました。

もし、そうなったら、俺が男として生まれてきた意味は一体何だったのだろうかと、絶望したのです。

僕の不安に拍車をかけたのが、社会人になってからの女性との出会いの少なさです。

学生時代とは違って独身なのかも不明で、たまに魅力的な女性と知り合えても、普通に親しくなる段階ですら細心の注意を払う必要がありました。

何から始めればいいのかと考えた挙句、風俗嬢に聞いてみることにしたよ

人生の生き甲斐を見失って、しばらく脱力したまま過ごしていましたが、男の先輩が風俗について話していたのをふと思い出しました。

それまでは僕自身は風俗通いをすることはなかったのです。なぜか、「11センチという短いサイズなのに女性とのセックスまで遠い距離」という哲学的な命題に悩んでいたことから、別の視点で風俗について考えたのです。

そもそも、僕が悩んでいたのは11センチの粗チンが原因だが、クローズアップするべき問題は女とヤレないこと、言い換えれば女との経験がないことでした。

このまま無為にオッサンになっていくぐらいなら、今すぐに風俗デビューをして状況を大きく変えてみるのも良いかもしれないと、僕の中で結論が出ました。

そうだ!風俗で女性目線のアドバイスをもらおう

さて、いざ風俗デビューをすると決めても、日本の風俗店は多種多様です。

色々考えたのですが、目的が自分の粗チンを受け入れた上で親身になってアドバイスをしてくれる女性を見つけることだったので、思い切って高級店を選びました。

別にMではないので粗チンを貶される趣味はなかったですし、そもそも高級風俗店でなければ、11センチで女を満足させるコツは分からない可能性が高いと踏んだのです。

というか、フルサービスの高級風俗店でなければ、実際に全てを経験できないという事情もありました。

僕が通った高級風俗店のスペック

ソープは風俗の王様で、その中でも値段によって大まかなランク分けがあります。僕が通ったのは高級風俗店と呼ばれるランクで、2時間ぐらいで合計10万円の利用料金でした。

ちなみに、ソープは大衆店3〜5万円、中級店5〜7万円、高級店8万円ぐらいからというランクです。そうそう出せる金額じゃないけど、僕には人生がかかってます。金じゃ買えない何かを得るために金への執着は消えてます。

プレイの内容はソープとしてオーソドックスで、脱がしてからのベッドで一発、体を洗いながらのイチャイチャ、最後にまたベッドでという流れです。

女性の質はむろん最高峰で、地方であれば街を歩けば誰もが注目するレベル、都心部でもプロダクションからスカウトされそうなレベルでした。

そのスタイルもやばいくらいで、女の体ってこんなにくびれるれるもんかってくらいメリハリがあるのに出るとこはめっちゃ出ててエロの最高峰でしたよ。これが高級店の貫禄なんでしょうね。

端的に説明すると、上級のシティホテルと同等の施設において、テレビや雑誌に出てくるモデル並みの女とヤレる風俗店です。(端的に言えてないし・・ごめんなさい)

この世のものとは思えないほどの気持ち良さ高級風俗店で最高のサービスを受けてきたよ

プレイの内容はオーソドックスで、部屋に入ってからの嬢からの挨拶を兼ねたキスと愛撫、服を脱がしながらの即尺から始まります。
この時点でも他のソープと格が違うのがハッキリ分かるレベルで、初めての時は夢見心地のうちに童貞喪失をしていました。
間の取り方がとてつもなく上手かった、だからこの世のものとは思えないほどの快楽であったのが真実です。

ゴムをかぶせる時にも、いつやったのか分からないほどの手際で、とにかく興が削がれる場面が一切ありませんでした。
僕の全身を丁寧に愛撫しながら出し惜しみをせずに即挿入で上下と、最初からクライマックスだったのです。
ソープの代名詞にもなっているスケベイスとマットプレイは、基本的に即即のサービスの後でした。

特筆するべきはソープの醍醐味でもある結合で、その時は比較対象がなかったのですが、かなり具合が良いものでした。
先端と中間、さらに根元とキュッキュッと自在に締め付けながら常に笑顔で見続けて、優しく会話をしてくれるのは、さすが高級風俗店の嬢だと驚愕したのを今でも鮮明に覚えています。
風呂に入りながらの休憩でも、座り心地が抜群のソファやテーブルがあるから苦になりません。

【見出し大6】僕の選択は正しかった女目線の貴重なアドバイスをありがとう!

高級風俗店で、体を重ねるのに最適な女性を見つけられました。
しかし、わざわざ高いお金を払って極上の女性を指名し続けたのは、短小ペニスでどういう戦略を取るべきかのアドバイスをもらうためです。
女目線でこうしたらどう?という助言をいくつかもらったので、この機会に説明しておきます。

・11センチでも前戯にこだわれば大丈夫

内部の刺激による膣イキもあるにせよ、女がイクのに大きいブツの挿入は必須事項となっていません。
つまり、11センチの粗チンでも手技による刺激、前戯のテクを磨けば、セックスにおいて満足感を与えられるのです。
女性器の様子やどこが感じやすいのかを実技を交えて教えてもらったおかげで、ようやく僕は男としての自信を取り戻せました。
セックスの結合についても、高級風俗店による特訓によって、全くの童貞よりは経験値があるステータスになったのも大きかったです。

・エッチに対する価値観と体が合う女を探せ

女性の本音として、エッチに対する価値観と体の相性についても指摘されました。
毎日男とヤラないと気が済まないレベルもあれば、痛いからエッチで入れられるのをあまり好まないレベルまで幅広いので、自分に向いている女を探すのが一番とアドバイスを受けたのです。
考えてみれば、女性のエッチに対する価値観については、完全に視界の外だったので、目から鱗でした。

・大きいから良いとは限らないので自信を持て

女にとっては大きすぎても辛いようで、あなたのサイズなら小さい方ではあっても女を満足させることは可能と励まされました。
セックスとは前後の流れも大事であると指名している嬢から学んだので、一般のセックスでは内心がどうであっても男がちゃんとリードする等の踏み込んだことまで色々助言してもらいました。
要するに、Mプレイとしてならともかく、ノーマルのプレイでは無意味に自虐してもマイナスにしかならないということです。

【見出し大7】アドバイスのおかげでリアルを経験できた

件の高級風俗店の嬢には、最初は毎週1回、1ヶ月経った後は月1回ぐらいで通っていました。
そんなこんなで女性への気後れもかなり薄まり、じゃあ学んだ内容を試合で活かしてみるか!というノリで、出会い系サービスによって素人の若い女と遂に正真正銘の本番を経験できたのです。

僕の趣味から話題を出して、オンラインでチャットが盛り上がった相手と会ってみた結果、悪くないラインで向こうも乗り気だったので、遅まきながら童貞とサヨナラバイバイできました。

さんざん高級の風俗嬢と楽しんだ後だったので、冷静なまま卒なくこなせたのが嬉しかったです。
とはいえ、高級風俗店の初回のような感動は全くなく、そりゃ出会ったばかりの素人の女ならこんな淡白な反応や態度が普通だよねという感想にとどまっていました。

【見出し大8】現状を打破できるのは行動しかない

何事も、行動によって結果を出すことで改善します。
26年間もウジウジと悩んでいた自分を過去に戻って殴りたい気分にもなりますが、ともあれ自分の決断と行動によって1つの壁を壊せたのは事実です。

貯金はかなり減りましたが、長年の懸念事項だった短小ペニスについて暫定的に解決したので、ようやく自分の粗チンを笑いのネタにできるぐらいの余裕を持てました。

色々経験してみて、やっぱりセックスもスポーツの一種なのだなと実感しました。
出会い系サイトでの出会いも、自分の糧となっています。
次は、短小ペニスそのものについても、トレーニングなどの方法で改善することを目指します。
具体的な内容については随時更新していくので、お楽しみに!

-ペニスの悩み

Copyright© 増大王 , 2019 All Rights Reserved.