でっかくなって男の自信を手に入れろ!

増大王

女の悦ばせ方

潮吹きについて徹底解説!潮の成分や潮吹きのやり方とテクニック!ポイントについて

更新日:

潮吹きのテクニックとコツ

男であれば一度は女性に吹かせてみたい潮。

「あんなのアダルトビデオの中だけのテクニックでしょ?」と思うかもしれませんがそんなことはありません。

イクというのは女性のメンタルが大きく関与するので一筋縄ではいきませんが、潮吹きは生理現象なのでポイントを知っていれば簡単に吹かせてあげることが可能です。

今回はそんな潮吹きについて徹底解説します。

女性の吹く潮とは?

潮吹きを説明する前にまず、女性の吹く「潮」とはいったいなんのことなのか知りましょう。

実際の所、潮の成分がなんであるか、なぜ吹くのかといったことは正確にはわかっていません。

セックスをしている際、尿道を通って排出される液体であり、その成分を分析すると尿と同じです。

排出量が少ないうちは白く白濁していますが、排出量が増えるにつれて水分が増加し、無色透明の液体になります。

なぜ分泌されているのかについてはいまだにほとんど解明されていないのが現状ですが、膀胱炎などの尿路感染症を防ぐために分泌されるものである、といった説や、
性交の時の女性の身体にかかる負担を軽減する作用がある、という説が有力とされています。

女性の産生する潮の量は非常な個人差があり、5ml程度の女性もいれば100ml単位で産生する女性もいます。

ですからそもそも潮の産生量が少ない女性が相手なら、どんなテクニシャンであっても潮を吹かせることはできないのです。

ですからこれから紹介する方法で潮を吹かなかったからと言ってがっかりする必要はないのです。

潮吹きのやり方・テクニックの前に

潮吹きのやり方とテクニックを紹介する前に必ずやってほしいことがあります。それはまず男性の手を清潔にすること。

潮吹きをするにあたって、女性の膣の中をある程度指でかき回します。

女性の膣はとても繊細で、ちょっとしたことで傷がついてしまうこともしばしばです。

それほど深い傷でなければ問題はありませんが、万が一手が汚れていてそこに雑菌が付着していた場合、その傷が原因で感染症を起こしてしまうかもしれません。

かならず手をよく洗って清潔にしておきましょう。

アルコール消毒液があるのであれば積極的に使うようにします。そして爪をしっかりと切っておきましょう。爪が長いと膣をひっかいて傷をつけやすくなります。

女性の膣を傷つけてはいけないのは言うまでもないことですが、痛みを与えた場合興奮がそこで途切れて現実に戻ってしまいますから女性は潮を吹かなくなってしまいま
す。

ちょっと深爪かな?と思うくらいがちょうどよいでしょう。

潮吹きのやり方とテクニック その1

潮吹きのテクニックについて紹介する前に、まず女性をリラックスさせて快感を与えてあげましょう。

この部分をしっかりとしてあげることでグッと潮を吹きやすくなります。しっかりと愛撫して女性の膣をしっかりと濡らしてあげます。

たっぷりキスをしたり、言葉攻めなどを楽しんでもよいでしょう。

クンニが好きな女性であればたくさんクンニをしてあげるのもおススメです。

ここで最初のポイントですが、はじめはまったりじらすような愛撫が効果的です。

というのも、セックスには緩急が大切です。潮吹きをさせるための手の動きは緩急でいえば「急」。これから来る「急」のために、ここはゆっくりじっくりとじらすように愛撫してあげましょう。

膣が十分潤って、指を2、3本同時に入れても痛がらないようになれば準備完了です。

潮吹きのやりかたとテクニック その2

女性の膣が十分すぎるほど濡れたら、いよいよ本番です。

どんな体位でも慣れれば関係なくなりますが、はじめは仰向けに寝てもらうのがよいでしょう。

というのも、潮吹きに至るまでに女性もとても体力を消費します。

潮を吹かせる最中に、女性が「疲れた」なんて思ってしまえば、とたんにまた現実に引き戻され集中力が切れてしまいます。女性が一番楽でリラックスできる仰向けがよいでしょう。

潮を吹くコツを掴んでしまえば四つん這いなどの体位を試してみてもよいでしょう。女性の膣にゆっくりと中指と薬指を挿入し、膣の上壁を刺激します。

この時手首は固定して、指の第一関節と第二関節を曲げて、その動きだけでひっかくように刺激するのがポイントです。このとき指の先端を使うのではなく、指の腹を使います。

理由は二つ。

[box color="pink2-cream" title="ザラザラしたところを見つける"]
まず先端で刺激すると爪が当たって膣を痛めることがある、そして女性のGスポットはちょうど指の腹で触ると触れるところにあるからです。
すると指先が女性の膣のザラザラした、他とは少し違った感触のポイントに当たることに気が付くでしょう。
[/box]

[box color="pink2-cream" title="触りにくいければ、手首をグッと下げる"]
もし触りにくいようであれば、少し手首を下にグッと下げ、指先と手首の間に角度をつけてあげるとよいでしょう。
イメージとしては肘から手首までをベッドに密着させ、手首から先は斜め上に向かって伸びている、という感じです。
[/box]

このやり方でGスポットが効率よく刺激できているはずですから、そのまま無心で優しくひっかき続けます。

この時必ず女性の反応を注視します。

もし痛みを感じているようであればすぐにやめましょう。痛い時でも気を遣って「痛い」と言えない女性もいますから、時々「痛くない?」と聞いてあげるのもやさしさです。

潮吹きのやり方とテクニック その3

ずっと刺激し続けていると、膣を触っている音が「グチョグチョ」という濁った音から「ピチャピチャ」という軽い音に変わってくることに気が付くでしょう。

このように音に変化があったら潮吹きはもうすぐです。

単調な動きに手が疲れて動きを止めたくなってしまいますが、頑張って続けましょう。
この時女性はお漏らしをしそうな感覚になるので、「イヤ、やめて!」と言うかもしれません。

しかしここでストップしてはこれまでの努力が水の泡ですから、絶対に止めてはいけません。事前に「おしっこしたくなってもそのままで大丈夫だからね」としっかり説明しておくとよいでしょう。

音が変わって軽くなったら、これまでの指の動きを少し変え、膣の出口に向かって中を掻き出すようなイメージで動かしましょう。

この時にまた力を入れすぎて女性に痛みを与えないように注意します。

イメージとしては一枚の膜を挟んで、優しく表面だけを触れながら掻き出す感じです。
するとチョロっと液体が出てきますから、一気にスパート。

溜まっているであろう潮をすべて掻き出すようなイメージで一気にフィニッシュです。

潮吹きさせるコツはやっぱり気持ち

潮吹きは女性を生理現象なので、コツをつかめば誰でも可能ですが、やはりセックスと同様一番大切なのは気持ちです。

どれだけのテクニシャンでも、女性から信頼されていなければ気持ちよいセックスはできません。

潮を吹かせるためには膣をたっぷり濡らしてあげる必要がありますが、女性が本当にリラックスしてくれなければその土俵にすら立てないでしょう。

相手が潮吹きを嫌がっているうちはやらない、という相手を思いやる気持ちも大切です。潮を吹いたことがある女性でも「潮を吹くと気持ちいいけど、別に吹かなくてもいい」という女性がほとんどです。

潮を吹かせるテクニックだけにこだわらず、女性と一緒に気持ちよくなる、という気持ちを大切に望むようにすることが重要です。そうすればおのずと自然に、潮を吹かせるという行為に近づけるのではないでしょうか?

-女の悦ばせ方
-, , ,

Copyright© 増大王 , 2019 All Rights Reserved.